Weddingメモ

・)vv(・
カテゴリ



メインサイト
  旅して
© Kazuto&Azusa

会場の下見の小さなコツ

会場の下見で、小さなポイントと思うところをご紹介。

天井の高さ
 高いと冷暖房が不便だし、低いと圧迫感。よく見ておきましょう。

 窓があるのも利点欠点あるし、窓がないのもしかりです。
 窓がない→重厚感が得られやすい。当日天候に左右されない。
 窓がある→時間帯で印象が変わる。晴れたら最高。でも雨だと・・・。

 ドレスのトレーンをひきやすいかどうか。
 汚れやくすみ、あとは靴の滑りやすさなども、併せてチェック。
通路
 特に広がったラインのウェディングドレスを着る場合に考慮が必要。
お手洗い
 これは大事です。女性用のお手洗いは当日はお化粧直しの場ですから。
外見
 記念写真やスナップをどこで撮るのかをいっぱいイメージします。
 絵になるところを1つでも多く探しておくと当日が楽しそう。
列席者待合室
 挙式から披露宴の間の時間などで待つところ。
 分煙はちゃんとできそうかといった点は最重要ポイント。
 ウェルカムドリンクが出てくるイメージもあわせて見ておきます。

でも、もっとも大事な1つは、これです。
両家の両親が気に入ること
当の2人はどんな結婚式でも幸せなものです。
それを最も祝福してくれる両家の両親が、嬉しい気分で過ごせ、幸せな想いで2人を送り出せる会場であれば、結婚式は成功したも同然です。

私の好きな、結婚式にまつわる言葉に、「新婦父が満足することが、その結婚式の成功である」というのがあります。私が考えた言葉ではなく、何かの受け売りなのですが、非常に納得し、私の好きな言葉となっています。同様に、新郎母が満足できる結婚式であることも、成功の前提と思っています。

当の2人はどんな結婚式でも幸せなのだし、結婚式は、大きな大きな親孝行なのだから。

だから、来てくれる人が満足し、不便な思いをすることが少しでも少なく、そして素晴らしい写真など、良い思い出を素敵に残せるところで、大きな親孝行が実現できる場所が、理想の会場です。

お料理チェック

下見に行くと、お料理リストや実際の写真を見せてくれることがあります。そしてそれが、持って帰れないこともよくあることです。

お料理メニュー

会場選びの大事な1つである食事について、じっくり検討するためにも、こういった資料を、説明を受けるところでささっとデジカメに収めると、のちに他所との比較もできますよね。

写真よりも、文字でのリストのほうが、あとあとよく見るかな。

式場下見・西神オリエンタルホテル

URL≫http://www.seishin-oh.co.jp/

■事前に
・彼の親族が、会合や仕事関連の食事などでよく行くとのこと。その話を伺うと、建物や内装もきれいで食事も美味しいということなので安心。オリエンタル系という安心感もあった。

■下見に行こうと思えたわけ
・上述の安心感。
・衣装込みのプランあり。
・電話で資料請求したときの、スタッフ教育の高さを感じたこと。
・このくらいのレベルがあれば、ホテルウェディングは安心。

■衣装業者
・ホワイトドアの店舗がホテル内にある。
URL≫http://www.whitedoor.co.jp/
→東京では青山に店舗があり、自宅から衣装合わせに通いやすい。

■目的
・プラン詳細を確認、検討。
・挙式会場下見(チャペルとセレモニーホールの2つ)
・正餐会場下見
・衣装試着
・見積書を作成してもらう
・試食

■プラン詳細を確認、検討。
・ブライダルコーディネーターはベテランさんがついてくれ、嬉しかった。
・料金に含まれるものや含まれないものを確認。
・料理内容などを確認・・・お品書きや写真が他所よりも説明十分でわかりやすかった。

■挙式会場下見
URL≫http://www.seishin-oh.co.jp/wedding/hall/
・チャペル・・・天井が高く、華美でないところが素晴らしかった。木製のクロス(十字架)も厳かで良い感じ。
・セレモニーホール・・・“造られた感”が前面に出ていて、こちらはパス。

■正餐会場下見
・親族中心ということで人数を提示し、案内してもらった。
・うーんちょっと広いかな。
・窓がない部屋なので、いかにも披露宴会場風。窓ほしいなー。

■衣装試着
・検討しているプラン内についている衣装だと、プリンセスライン(スレンダー系)かAライン(普通に広がるタイプ)を選ぶ。
Wドレス

どでしょv(・
プリンセスの清楚な感じもよいなーと思ったけれど、Aラインのほうがウェストが高くてスタイル良く見えそうよ。

・なおこの日は新郎衣装はあわせていません。

■試食
・レストランウェディングの会場になるホテル内レストランで試食。
・実際はレストランウェディングではないので同じ厨房での料理ではないけれど、ホテルサービスや印象などの参考にはなるかなと。
・下見申し込みの際に、レストランでの試食も伝えておいたので、良いお席が予約できていた。
・フランス料理のフルコース。素材の味を活かすとも言えるけれど、創作に傾倒しすぎの感も。
・でも2人で食べるごはんは、いつでも美味しいものです。
試食

■感想
・新しいホテルだけあって、都内有名ホテル群をしのぐきれいさがある。
・お手洗いなどもきれいだし、通路床などもきれい。室礼や調度品も素敵。
・ホテルウェディングなので至れり尽くせりで準備が可能。
・ドレスショップがホワイトドアというのは大変に魅力的。
・ニュータウンにできたホテルであるため、立地はやや不便。フランス料理のフルコースでほろ酔いになっていたら、バスの時間ぎりぎりで飛び乗ったほど(実は最終バスが1分早く出たという・・・)。
・ただ、私たち2人にとって、思い入れもゆかりもない場所なので、今後結婚記念日などで訪れ続けるかどうかは分からない。

式場下見・六甲山ホテル


URL≫http://www.653.co.jp/2003/bridal_chapel.html

■事前に
・新郎母の旧友が以前支配人をつとめていたホテル。
・2人で行ったことがあるちょっとした思い出の場所
・東~中部日本の山は登りつくした週末登山家新婦父が「六甲山歩きたいんだよね」と以前からつぶやいていたこと

■下見に行こうと思えたわけ
・やっぱり思い出のある場所だから
・電話で資料請求したときの、スタッフの方の対応が良かった。
・神戸からのアクセスも比較的便利。
・春のウェディングに、気温なども合っているかもしれない。

■衣装業者
・六甲山ホテル内にもドレス設置しているけれど、提携業者もある。
・東京で衣装合わせができる業者とも提携している。
 →このうち1つは東京では表参道に店舗があり、自宅から衣装合わせに通いやすい。
  URL≫http://www.bb-takami.co.jp/tokyo/

■目的
・プラン詳細を確認、検討。
・挙式会場下見
 →特に、本式チャペル「ヘヴンリー・オラトリアム」をきちんと見る。
  URL≫http://www.653.co.jp/2003/bridal_chapel.html
・正餐会場下見
・衣装試着
・見積書を作成してもらう
・試食

■プラン詳細を確認、検討。
・ブライダルコーディネーターはここでもベテランさんがついてくれた。
・料金に含まれるものや含まれないものを確認。
・親身な親切さでは、ここは格別でした。

■挙式会場下見
・「ヘヴンリー・オラトリアム」・・・長い歴史をもつ英国国教会の流れを汲む本格的な礼拝堂、カンタベリー大聖堂を母教会とする本式のものです。
・森の中の独立型チャペル。春の緑に囲まれて、すがすがしく式を挙げられそう。
・「ウェディング用に造られた教会」は、苦手なのです。でもヘヴンリー・オラトリアムを見て、“本物”に感動。ここでなら誓いの言葉を立てたいと思った。
・些細なことなのですが、誓いを立てるクロス(十字架)が木なんです。なんだか美しい。
・チャペルまでの道のりが、高木樹に囲まれた石畳。ものすごく素敵で絵になりそうです。
・この教会での愛の誓いは、他にはない独特の様式があり、新郎新婦が祭壇の前でひざを床につけて祈りを唱え続けるというものだそう。写真を見せてもらったけれど、本当に“誓いを立てる”という言葉にふさわしい重みがあり、良いと思いました。

■正餐会場下見
・親族中心ということで人数を提示し、案内してもらった。
・広いガーデン直結の部屋1つ、神戸を見下ろせる部屋2つを見せていただき、広さ加減が丁度良いお部屋に出会えた。
・窓が大きく眺望の良いお部屋。明るい。
 →当日のお天気が良くなることを祈るのみ(新郎は晴れ男なので大丈夫かな)

■衣装試着
・六甲山ホテル設置ドレスは数がないので、提携業者で決めることにしました。
・新郎衣装はあわせていません。提携業者で新婦衣装とあわせて決めることにしました。

■美容
・六甲山ホテルの中に山野愛子美容室。
 URL≫美容(ヘア・メイク・ネイル)、エステティック、ブライダルのビューティトップヤマノ ~山野愛子美容室~

■試食
・ホテル内レストランで試食。
・朝イチの羽田-神戸便で六甲山ホテルへ行ったら、朝早くからと支配人がごちそうしてくれました。感謝。
・フランス料理のフルコース。お味はグッド(エクセレント!の手前くらい)。
・でも2人で食べるごはんは、いつでも美味しいものです。
・食後は、神戸港まで見渡せる眺望のよいバーでデザート&ワイン(でも霧が出ていて見られなかったけど)。こちらもごちそうさまでした。
六甲山ホテル

■感想
・兵庫県内で資料請求した会場の中で、新郎母が最も信頼している場所であり、関西圏に詳しくない新婦父も「六甲山なら」と安心してくれたこともよかった。
・長年営業しているホテルなので、ゴージャス感もきらびやか感もシティ感もないです。でも清楚さと実直さ、本物感。
・2人の思い入れのあるこの場所なら、ずっとお祝いのたびにここに来られそう。
・そういった場所で、本式の教会で誓いの言葉を立てられるのは、互いに幸せと思う。

■決定
・一応数日、下見した場所を比較し、両親に報告・相談し、六甲山ホテルで式を挙げることに決めました。

資料請求先リスト

■六甲山ホテル
セレモニープラン「スプリングマーチ」
おふたりだけのチャペル挙式プラン「Simple」
六甲山ホテル 宴会
 こちらはレストラン料金一覧

 思い入れのある六甲山ホテルは、捨てがたいv(・

■西神オリエンタルホテル
二人挙式:ウエディングプラン
挙式会場 値段は不明
会食のページ
 合計が安く出来れば、ここが一番かも・)♪

■小さな結婚式
小さな結婚式へようこそ サンパレス六甲
食事プランはこちら

小さな結婚式 北野店
 会食はその辺のレストラン?

 小さな結婚式、以前列席したときは、好印象だったv(・

■ホテルパールシティ神戸
Wedding
レストランWedding

■グリーンヒルホテル明石
グリーンヒルホテル明石
 人前式ゴッコ・)ww(・ゴッコ

式はどこで?

会場選び
会場選びの条件は、どんな感じだろうv(・
世界旅にお金を残したいから、その点も考慮しよう。

1)兵庫県内
2)食事よし→事前に試食ができるところ
3)自分たちでアレンジする進行に対応してくれるところ
4)衣装レンタルも併設しているところ

・・・また思いついたら記載します。

ウェディング情報源

レイ ウエディング阪神版/無料で自宅へお届けします!・・・内容はゼクシィと同じような感じで無料だって。
 →無料なので申し込み。なにしろ兵庫県は土地勘ないから(・