Weddingメモ

・)vv(・
カテゴリ



メインサイト
  旅して
© Kazuto&Azusa

両家顔合わせ

初めての両家顔合わせ。互いの両親同士が会う大事な場。
楽しく終了できるよう、会場選びから考えることはいっぱいあります。


Chap1*重視したこと

お料理を美味しくいただけることを重視しました。
両親は年も重ねているので、食べやすいことも考慮しました。
お箸がほしいときにはすぐに頼みやすいような点も考えました。
お料理をリクエストしてアンレジ可能なところが希望でした。


Chap2*和洋中・・・

さて、次に考えるのは、和洋中のセレクトです。
当人だけでなく、両家両親の意見を取り入れて、6人分の意見を合わせていきます。

「和食はいつも食べてるから中華かフレンチがいいかな」
「中華は取り分けとかで繊細さに欠けるかも」
「フランス料理の美味しいの食べたいね」
「中華でも1人分盛りつけの美味しいのあるよ」
「フレンチはマナーがちょっと心配かも」
「食事もいいけどワインいっぱい飲みたいねー」
「乾杯のシャンパン飲みたいな」
「懐石料理も捨てがたいな」
「美味しい中華にワインがまた合うんだこれが!」

・・・選択肢3つ(和洋中)しかないのにいろいろと意見は交錯します。とりあえずはフレンチ指向で会場探していきましょうかということになりました(^^*


Chap3*会場探し

まず考えるのは、移動の時間の短さ。
兵庫県→神戸空港→羽田空港
神奈川県→東海道線

ということで、都内で、双方の移動が煩雑でない場所を選ぶことは重要です。
もう一つ、食事をしたことがない場所では、お料理内容やサーヴィスなどに不安があります。
当人と両家両親という6名が、満足してくれる場所探しは、少なからずプレッシャーですね。

候補にあがったのは、以下の場所です。
個室利用を考慮してくれそうなところ・・・と考えたのですが、
普段出不精なので、知っているお店少ないんです(^^;;;
ジョエル・ロブション(恵比寿)
ホテル日航東京(台場)
都ホテル&リゾーツ(目黒)
ウェスティンホテル東京(恵比寿)
ちなみに都ホテルは大好きな中華料理の名門「四川」があり、洗練されたサーヴィスや美味しさには安心感があります。また、ウェスティンホテルは彼の親族が仕事に関わっているという点に、ちょっと親近感がありました。

最終的に、交通の便を重視しつつ両家両親と相談して決まったのは、台場という立地のよさでホテル日航東京でした。


Chap4*お料理の打ち合わせ

ホテル日航東京では、お料理の打ち合わせなどをする直接の窓口はレストランではありません。お料理専門のコンシェルジュ部門があり、レストランと顧客の間になって調整してくれます。

最初に問い合わせたときは「フレンチもしくは中華」というリクエストを出しましたが、結納の意を込めた席であることや、できれば明るい室内での昼食時の時間帯の食事を希望したいという私の希望と、室内雰囲気などのコンシェルジュの提案を含め、仮予約をフレンチレストランで取ることができました。

その後は以下の流れでやりとりが進んでいきました。特に3と4を何度繰り返したことか・・・。
1)予算を伝える
2)メールでお料理の案が届く
3)返信で希望を伝え、価格との調整をしていく
4)繰り返し連絡をする
5)自宅にワインリストをFAXで送っていただく
6)料理内容、ワインリスト、価格を踏まえ、OKの返信を出す


Chap5*お料理決定♪

コンシェルジュの提案により、メインディッシュを2品選べる自由形スタイルでのフルコースに決定。
これなら、肉・肉のメイン、魚・魚のメイン、肉・魚の組み合わせなど、好みに沿って注文できますよね。
お酒はお祝いシャンパンと白ワイン・赤ワインをすべて楽しむことでリクエスト完了。
お酒代は予算に組み込まず、当日ワインリストを見て、気分に合ったものを選ぶことにしました。

アミューズグール
前菜・・・サーモン&蟹、または鴨のどちらかを選ぶ
スープ・・・ポロ葱、ブイヨン、クリーム系から1つ選ぶ
メイン・・・鮮魚ポワレ&エスカルゴ、たらば蟹&帆立貝、仔羊、仔牛、生ハム、和牛フィレ、オマール海老から2つ選ぶ
お口直しの小さなデザート
季節のデザート
コーヒーor紅茶orハーブティー

これでも、それほど高くないコース料理です。お昼どきだから十分満足な内容と思いました。


Chap6*当日の移動
兵庫県→神戸空港→羽田空港→リムジンバスでホテル日航東京
神奈川県→東海道線→新橋駅→ゆりかもめ乗り換え台場駅→駅直結のホテル日航東京へ

移動は双方スムースにいきました。


Chap7*席次
テーブルに上座1人、対面に1人、側面に2人ずつの6人着席です。
ホテルスタッフとの打ち合わせでは、こういうレイアウトのときは、
新郎上座、そのとなりに両父親、次いで両母親、下座に新婦、となるそうです。
両親どうしが向き合うことを重視した席次となっています。


Chap8*当日レポ

羽田へむかう飛行機の中からは富士山がきれいに見えました。


ホテル内フレンチレストランでは、6名にぴったりな個室が直前に空きがでたそうです。調度品も素敵だし、花で飾り立てない本物の美しさがあります。


お祝いのシャンパン。


めいめいに好きなものを楽しみながらのフルコース、まずは前菜。大好物のサーモン&ずわい蟹&キャビア、美味しかった♪


こちらはメインディッシュのお肉です。フランスを旅したらディジョンに行きたいなと思っているので、ディジョンマスタード仕立てのお料理を頼んじゃった。


メインディッシュにみんなが注文したのが活オマール海老のアメリケーヌソース仕立て。美味しかった!


Chap9*食後のお散歩

ニッコーホテルはお台場直結のところにあります。
食後は、よいお天気だったこともあり、レインボーブリッジや自由の女神を見ながらお散歩しました。

今日は、佳き日へ向けた大きな第一歩。本当にお疲れ様でした。


個人的に私(あづさ)は、各種問い合わせやコンシェルジュ側との打ち合わせも無事に終わり、あまり散歩せずに、ほっとしながら海を見ていたのでした。